依頼の流れ

ご相談から解決までの流れ

1 法律相談の申し込み

法律相談は予約制ですので、お電話またはメールフォームでご予約ください。
また、相談内容が法律相談に該当するかどうか分からない方は、プレ相談(無料)をご活用ください。

TEL:047-367-5544(受付時間:平日9:30 ~ 17:30)

メールフォームはこちら

お申し込みの際に、ご相談する方のお名前、ご連絡先、ご希望の相談日時、大まかな相談内容、現在のご事情などを伺います。

プレ相談とは

プレ相談とは、相談内容が法律相談に該当するかどうか分からない方向けの相談サービスです。

どのような内容でも、弁護士がご相談をお聞きし、法的に対応すべきかアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

2 相談日時の確認

お申し込みいただいた後、ご相談する方のご希望や弁護士のスケジュールなどをふまえて相談日時を決定し、折り返し当事務所からご連絡させていただきます。
ご相談時に必要な書類などについても、このときにご案内いたします。

3 ご相談日当日

ご予約いただいた日時に当事務所へお越しください。ご相談スペース(個室)にて弁護士が詳しい相談内容を伺います。ご案内差し上げた必要書類などをお持ちください。
また、時系列や相談の概要をまとめたメモや認印をお持ちいただけると、相談をスムーズに進めることができ、より適切なアドバイスをすることができます。

4 ご相談・ご提案

弁護士が詳しい相談内容を伺い、またはお持ちいただいた書類を検討し、相談者様のご質問におこたえします。今後の見通しやリスク、メリット・デメリットなどについての十分なご説明と、最適な解決方法のご提案をいたします。
弁護士からのアドバイスの内容にご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にお伝えください。

5 弁護士費用のご説明

予想される手続きや事件の難易に応じて、着手金(弁護士が事件に着手するため最初にいただく費用)と報酬金(事件が終結した際にいただく費用)、実費(必要書類取得のための切手代や印紙代、鑑定のための費用等)について、ご案内いたします。
お支払いの方法や、金額についての不明点等、相談者様の不安や疑問がないよう丁寧にご説明いたします。
費用の説明を受けた後、その場でご依頼いただく必要はございませんので、ご家族等にもご相談の上、ご検討ください。

6 ご依頼

ご相談に引き続き文書作成、交渉、裁判手続などの業務のご依頼を希望される場合は、委任契約を締結いたします。
委任契約締結の際には、委任契約書と委任状を作成いたします。

7 事件の着手

ご依頼を受けた事件に着手いたします。
弁護士の豊富な経験により迅速かつ丁寧にサポートし、最善の解決を目指します。

8 事件の解決・ご報告

事件の着手後は、依頼者様には電話または書面にて経過をご報告いたします。
事件が和解、示談、調停成立、判決などにより解決した場合には、成果に応じた報酬金をお支払いただき、実費を精算して、お預りしていた書類などを返還いたしましたら、終了となります。

初回相談30分無料
当日ご相談枠あり

ご来所頂いた皆様には、非接触型体温計による検温を実施しております。
検温の結果、37.5℃以上の体温が認められた場合には、
誠に恐縮ですが、法律相談・打ち合わせ等を延期させて頂く場合があります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

© ときわ綜合法律事務所